3月30日の株取引状況(開始414日目)米国株の1銘柄で配当金がもらえました

今回は米国株で1銘柄配当気がもらえてます。

詳細は後ほどで、、、

それでは、ワンタップバイの先週の各企業動向を報告です。

■各企業情報

【米国銘柄】

・アマゾンについて、トランプ米大統領が同社の支配的な地位を抑える措置を検討しているとの報道が嫌気され、一時7.4%安まで値下がりしました。一方、ホワイトハウスの報道官は、現時点で具体的な政策や措置は検討されていないと表明しています。

・テスラの株価が続落しています。23日に起きた「モデルX」の衝突事故では原因がまだ分かっておらず、さまざまな懸念や臆測が飛び交っている状態です。 テスラはブログで、事故車のログ回収に向けて当局と協力して取り組んでいるとし、「オートパイロット」の安全機能にこれまで問題はないと主張しています。今回の衝突事故で死亡した運転手が事故前にオートパイロットを作動させていたか否かについては、明らかにしていません。

・ツイッターの株価は前日比12%安となりました。プライバシー規制の可能性を理由にシトロン・リサーチがツイッター株をショート(売り推奨)していることを明らかにしたためです。同社はツイッターの収入のうちデータライセンス事業からのものが増えており、これは「プライベートなメッセージからもユーザーデータを売却して収入を得るもの」と主張しています。これに対し、ツイッターは「公のツイートは誰もが読めて検索できるものだ。これこそツイッターの力だ」とした上で、「当社のデータライセンス事業はいかなるDMも売却しておらず、この事実に反する報道はいずれも誤りだという点を明確にしておきたい」と反論しています。

・アマゾンはホールフーズ・マーケットのネット販売事業を強化すると同時に実店舗の小売り販売網も拡張する新たな方法を模索していると、Bloombergが報道しました。 アマゾンはホールフーズ店舗をスーパーとしてだけでなく、都市部の配送拠点として活用する考えとしています。また、既存店舗の駐車場の一部をアマゾン配送員専用の荷積みスペースに作り替えるプロジェクトも進めているとしています。ホールフーズ、アマゾン両社は今件に対してコメントをしていません。

・マイクロソフトについて、モルガン・スタンレーは目標価格を130ドルに引き上げ(従来は110ドル)、トップ推奨銘柄に指定しました。マイクロソフトはパブリッククラウド市場で支配的な地位を維持する構えとし、同市場の規模は2倍余りに拡大すると予想しています。同時に、今後3年間で総利益率と営業利益率も向上すると分析しています。

・アマゾンの時価総額が7,660億ドルと、アルファベット(グーグル)を抜いて米国2位となりました。アルファベットの時価総額は2004年8月の上場以来、アマゾンの時価総額を上回っていました。なお、1位はアップルの8,690億ドルです。

・協業先の企業が個人情報を不正利用した可能性がある問題を巡り、フェイスブック(FB)のザッカーバーグCEOは21日、個人情報保護に過失があったことを認め、対策を講じる方針を発表しました 。FBと連携したアプリを対象に個人情報の不正利用の有無を調べるほか、 利用者が個人情報を管理しやすくする対策を実施します。ザッカーバーグ氏は規制当局の調査に協力しているとした上で「協業先企業の背任行為だが 、FB利用者の信頼も損なった」として信頼回復に努める姿勢を強調しました。

【日本銘柄】

・トヨタ自動車とスズキはインドで車両の相互OEM(相手先ブランドによる生産)供給に乗り出すと日経新聞が報道しました。2017年、インドでのトヨタのシェアは3.5%で、スズキは4割超を握っています。2019年以降、スズキは現地生産する小型車を、トヨタはハイブリッド車(HV)などを供給するとし、日本を抜き世界3位に浮上する成長市場を開拓します。

・武田薬品工業は28日、バイオ医薬品メーカーのシャイアーに対する買収提案を検討していることを明らかにしました。この買収により、ガンや消化器疾患、神経障害などの治療分野を強化でき、試験の後期段階にある治療薬を製品群に加えることができるとしています。 買収提示額は500億ドル(約5兆3,000億円)近くに上る可能性があり、日本企業の海外企業買収としては過去最大級で、実現すれば武田薬は世界大手の一角に躍進することになります。 一方、シャイアーは、武田薬品工業から正式な提案は受けていないとのコメントを出しています。

・ニトリは18年2月期の決算を発表しました。営業利益は前期比8.9%増の934億円、今期計画は前期比6%増の990億円を見込むとしています。四半期ベース(17年12月-18年2月)の営業利益は前年同期比47%増で、みずほ証券は為替予約の円高進行を主因に粗利益率の改善や既存店増収が収益貢献し、特に販管費比率の低下が確認できた点はポジティブな印象としています。

・ヤフーが2018年後半にスタートアップ企業に投資するファンドを立ち上げると日経新聞が報じました。 ファンドの規模は150億~200億円、IT企業を中心に投資を見込むとしています。

・楽天はペット保険事業に参入するため、3月内にもペット保険専業の保険会社を買収すると日経新聞が報じました。 今春から楽天のECサイトで取扱いを始め、約9,500万人の顧客情報や購買履歴を活かし、保険商品の販売に結びつけるとしています。

外国株の投資額は88,000円、日本株は投資額28,000円で合計の投資額は116,000円+現金1,152円となります。

配当金

今回の配当金は以下の通りです。

General Motors の1銘柄から配当金がもらえました。

One Tap BUY_配当金20180327

30円の配当金で累計の配当金は989円となります。

外国株投資

One Tap BUY_外国株取引明細20180330

外国株の収益状況

現在の外国株の投資額は88,000円

本日の収益状況は+5,064円で、前回(+2,325円)とくらべて約2,700円の収益増加です。

3月30日 23:00時点の為替レート(米ドル/円)は106.27円です。

為替の影響が収益に大きく影響しますので、各株の平均取得為替レートも記載していきます。※平均取得レートが現在の為替より円安の場合、     にしており、為替のみでみるとマイナスの収益になります。

前回の105円から少し回復して106円台の円安になりましたが、まだまだ円高の状態なので、全銘柄の平均取得レートより円高の状態となってます。

円安に少し動いたことで、若干収益が回復してます。ただ、最高収益(約17,000円)ときより、だいぶ収益は下回ってますが、貯金の代わり(貯株)として考えてますので、マイナスになっていないだけ良いと考えてます。

外国株の配当金状況

外国株銘柄 配当
回数
配当金合計 平均取得
為替レート
Facebook 0回 0円 111.70円
Microsoft 5回 +158円 112.97円
Apple 4回 +66円 112.25円
Amazon 0回 0円 111.12円
Alphabet 0回 0円 112.20円
VISA 5回 +33円 113.25円
McDonald 4回 +73円 110.56円
coca-cola 4回 52円 112.06円
Exxon Mobil 2回 +45円 109.24円
Altaba(Yahoo!) 0回 0円 109.34円
Sterbacks 4回 +26円 111.55円
TESRA 0回 0円 111.92円
IBM 2回 +49円 111.68円
Boeing 3回 +21円 110.87円
General Motors 3回 +78円 110.88円
HP.INC 3回 +21円 110.86円
Pfizer 3回 +24円 110.91円
NIKE 2回 +8円 110.90円
Intel 4回 +21円 110.87円
DIREXION S&P500 3X 1回 +3円 110.51円
Tapestry 2回 +12円 売却銘柄
General Electric 3回 +41円 売却銘柄
Time Warner 3回 +49円 売却銘柄
Walt Disney 2回 +26円 売却銘柄
合計 59回 +806円 売却銘柄

配当金額の合計は806円で株価と為替変動を考えない利回りは0.09%となってます。

配当金がでない銘柄は        しております。配当金はでませんが、株価に期待がもてる銘柄の為、投資をしております。

日本株投資(日本株ETF)

One Tap BUY_日本株取引明細20180330

日本株の収益状況

今回の収益状況は2,121円で前回(+1,081円)から約1,000円と収益増加です。

米国株同様に米中貿易戦争の影響をまだまだ受けてますが、収益はプラスなので焦らず長期的に見守っていきたいと思います。

日本株の配当金状況

日本株銘柄 配当
回数
配当金合計 平均取得
株価
キーエンス 1回 +3円 63,039円
良品計画 1回 +31円 30,600円
ファナック 1回 +14円 21,715円
みずほFG 1回 +48円 192.66円
ユニ・チャーム 1回 +7円 2,697円
ニトリHD 0回 0円 16,330円
セコム 1回 +6円 8,553円
合計 6回 +109円

※現在の日本株の投資額28,000円

配当金額の合計は109円で株価変動を考えない利回りは0.38%となってます。

収益状況

2018年3月30日23:00 時点

銘柄 投資額 評価額 損益
facebook 18,000円 17,784円 ▲216円
Microsoft 11,000円 13,111円 2,111円
Apple 8,000円 8,261円 261円
Amazon 5,000円 7,415円 2,415円
Alphabet 5,000円 5,095円 95円
VISA 6,000円 6,823円 823円
McDonald 4,000円 4,014円 14円
Coca-cola 3,000円 2,722円 ▲278円
Exxon Mobil 3,000円 2,710円 ▲290円
Albata(Yahoo!) 2,000円 3,000円 1,000円
Sterbacks 2,000円 1,905円 ▲95円
TESRA 2,000円 1,543円 ▲457円
IBM 5,000円 4,596円 ▲404円
Boeing 1,000円 1,627円 627円
General Motors 4,000円 3,795円 ▲205円
HP.INC 1,000円 1,135円 135円
Pfizer 1,000円 1,039円 39円
NIKE 1,000円 1,174円 174円
Intel 1,000円 1,352円 352円
DIREXION S&P500 3X 5,000円 3,963円 ▲1,037円
キーエンス 13,000円 13,551円 551円
良品計画 3,000円 3,483円 483円
ファナック 4,000円 4,672円 672円
みずほFG 3,000円 2,966円 ▲34円
ユニ・チャーム 2,000円 2,235円 235円
ニトリHD 2,000円 2,292円 292円
セコム 1,000円 922円 ▲78円
日経225
日経レバETF
日経インバETF
現金 1,152円 1,152円 0円
 L内 外国株配当金 806円 806円 806円
 L内 日本株配当金 109円 109円 109円
日本ETF損益 1,345円 0円 ▲1,345円
株売却損益 1,629円 0円 ▲1,629円
合計 119,211円 124,337円 5,126円

⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)公式サイトはコチラ
⇒ 株日記 ランキングは コチラ⤴

ワンタップバイ米国株の毎月の利益率の推移を公開

株初心者の方で、これからワンタップバイを『始めようかな』と、考えている方に1,000円からの投資でちゃんと利益がでるのか?『毎月の収益変化』を外国株限定で公開しますので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨はじめました

2018年より仮想通貨をはじめることにしました。 冷やし中華をはじめました!風になってますが違います! 2017年2月に...
スポンサーリンク

フォローする