12月26日の株取引状況(開始307日目)初めて4銘柄の米国株を売却しました

今回は米国株の4銘柄を売却しました。

年末の棚卸をしようと考え、なかなかプラスに転じない4銘柄を思い切って損切しました。

売却銘柄など、詳細は米国株投資で紹介いたします。

それでは、ワンタップバイの『配当金情報』、『今週の予定』、『企業情報』を報告します。

■配当金情報

4銘柄で配当金がもらえます。
配当金は以下の期限までに購入すると、1ヶ月以内にもらえます。

外国銘柄 直近利回り 購入期限
General Electric 2.70% 12月28日(木)
ゼロックス 3.40% 12月28日(木)
モンデリーズ 2.00% 12月30日(土)
ギャップ 2.70% 12月30日(土)

※日本時間で当日の朝9:59までに購入してください。
※直近利回りは年間配当回数を基に年換算し2017年12月21日の終値で割った数値。
※大口注文の場合、平日の22:30~4:59に購入する必要があります。

■今週の予定

【外国市場】

12月27日 (水)
・12月 消費者信頼感指数

1月3日 (水)
・12月 ISM製造業景況指数
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

1月4日 (木)
・12月 ADP雇用統計

1月5日 (金)
・12月 非農業部門雇用者数変化
・12月 失業率
・12月 平均時給
・12月 ISM非製造業景況指数

※予定は変更される場合がございます

■各企業情報

【米国銘柄】

・ツイッターのサービス改善が進むとして、JPモルガンは投資判断を「中立」から「オーバーウエート(基準より高くする)」に、また、目標株価を20ドルから27ドルに引き上げました。 今月に入り、140の文字数制限を280に拡大すると発表(日・韓・中を除くすべてが対象)しております。

・アップルは、スマートスピーカー「ホームポッド」の出荷台数目標を1000万台未満から1200-1500万台に上方修正したとされています。来年の早い時期に発売予定です。

・GMが自動運転などの新しい事業に着手しているとして、投資銀行RBC(ロイヤルバンク・オブ・カナダ)は、投資判断を「セクターパフォーム(業界平均)」から「アウトパフォーム(買い推奨)」に引き上げました。 市場全体が下落したとしても、同銘柄の下落幅はそれより小さくなる可能性が高いとの判断です。

・アマゾンは、2018年に中小規模の銀行を買収することにより、自動車ローンなどの個人向け金融サービスを開始すると予想されています。アマゾンは今年、自然食品スーパー「ホールフーズ」を買収し、株価は年初来で60%近く上昇しています。

・米国の金融機関シティは、法人税率の引下げを前提として企業の利益が1株あたり8ドル押上げられると見込み、S&P500の2018年末予想を2,800ポイントに引上げました。

・ツイッターは、ブルームバーグと組み24時間ニュースを流す「チクタク・バイ・ブルームバーグ」始めました。ビジネス客を取り込み、広告収入の増加を見込んでいます。

・調査会社IDCによると、2021年におけるウエアラブル端末は2億2230万台となり、2017年の1億1320万台から増加する見通しです。アップルウォッチなどのスマートウォッチの出荷数は、2.2倍に増加するとされています。

・ナイキは、2018年第2四半期決算(9-11月)で、売上高と1株あたりの利益が市場予想を上回りましたが、主力の北米地域の売上高が5%減少しております。

・ボーイングは、ブラジル航空機メーカー「エンブラエル」と統合交渉を進めています。欧州の同業エアバスに対抗する狙いであり、これによりボーイングは商用、軍用機のラインアップが広がるとしています。

【日本銘柄】

・財務省は11月貿易収支が6ヶ月連続黒字で輸出入は堅調と18日発表しました。貿易収支(輸出額から輸入額を引いたもの)は、市場予想の「518億円の赤字」に反して1,134億円の黒字となりました。政府は好調な海外経済に牽引され、輸出中心に景気は堅調に推移しているとしています。

キリンは、ベトナムの国営で現地ビール最大手のサイゴンビール・アルコール飲料総公社の株式入札を巡り、応札を見送る見通しと日経新聞が2017年12月16日に報じました。巨額の費用に見合う買収効果をあげられないと判断したためとされています。

・トヨタ自動車は18日、2025年目途にエンジン車だけの車種はなくし、EVなど「電動車」を全車種で用意すると発表しました。あわせてEVを20年代前半に10車種以上投入することも発表しました。同社は電池などの研究開発に1兆5,000億円を投資する計画としています。

・楽天とビックカメラは19日、家電のネット通販とビックカメラ店舗を連携させた新しいサービス「楽天ビック」を始めると発表しました。両社で新会社を設立し、2018年4月からサービスを提供する予定です。両社は販売チャネルだけでなく、物流面でも協業し、効率化を目指すとしています。

・みずほ銀行は2018年1月から両替(紙幣から硬貨へ、古い紙幣から新しい紙幣へ等)の手数料を引き上げると日経新聞が報じました。マイナス金利に伴う収益環境の悪化で、人員や業務量の削減を進めています。 11月にみずほフィナンシャルグループは収益力の向上に向け、業務効率化などを踏まえ2026年度までに1.9万人の人員削減をするとしていました。

・ニールセンは19日、2017年の日本のインターネットサービス利用者数ランキングTop10を発表しました。1位はそれぞれPC:「Yahoo! Japan」、スマホ:「Google」、スマホアプリ:「LINE」でした。一方でスマホアプリTop10の伸び率では「Yahoo! Japan」が前年からの増加率が+31%と1位でした。

・村田製作所は、iPhone向けの電子部品「メトロサーク」の生産を拡大し、工場の稼働率も上げる方針であるとbloombergが報道しました。メトロサークは、薄く曲げることも可能な独自開発の基盤で、iPhone Xにも使われています。 同社は、メトロサークの生産コスト増で今期の連結営業利益を2,260億円から1,700億円に下方修正していましたが、現在、需要拡大増を確実視しているアップル以外への外販は受けられない状況となっているとのことです。

・トヨタ自動車は20日、グループでの2018年の世界販売台数を過去最高の約1,049万5,000台とする計画を発表しました。2017年の見込み(1,035万4,000台)からは、1%程度の伸びをみています。

・米国の税制改革により、日本企業全体で4,000億円規模の利益押し上げ効果を生む可能性がありそうだと大和総研が試算しています。減税で景気が良くなることを考慮すると利益押し上げ額はさらに増える可能性があるとしています。野村証券によると、トヨタで405億円、ホンダで286億円、日産で183億円がそれぞれ19年3月期の純利益にプラスになると推計しています。

・花王は21日、米国の日用品大手ラグジュアリー・ブランド・パートナーズからヘアケアブランド「オリベ」を展開するオリベヘアケアを買収することで合意したと発表しました。未公表ですが買収価格は500億円程度とされています。花王は2020年までの中期経営計画で、欧米での利益率向上を重点課題の一つに挙げており、今回の買収は競合他社との比較で不足している高価格帯商品群を補うものになります。

外国株の投資額は84,000円(内、積み株 6,000円分含む)、日本株は投資額33,000円(内、ETF 5,000円分含む)で合計の投資額は127,000円+現金10,992円となります。

外国株投資

One Tap BUY_外国株取引明細20171226

外国株銘柄 前回 本日 平均取得
為替レート
Facebook +3,289円 +2,978円 112.23円
Microsoft +2,192円 +2,096円 112.97円
Apple +1,178円 +939円 112.25円
Amazon +1,478円 +1,421円 111.12円
Time Warner ▲459円 +0円
Alphabet +628円 +583円 112.20円
VISA +987円 +983円 113.25円
McDonald +699円 +639円 110.56円
coca-cola +67円 +64円 112.06円
Exxon Mobil +208円 +261円 109.24円
Altaba(Yahoo!) +1,044円 +1,053円 109.34円
Sterbacks +42円 +15円 111.55円
TESRA +164円 +16円 111.92円
IBM ▲23円 ▲17円 114.47円
General Electric ▲912円 +0円
Walt Disney ▲10円 +0円
Boeing +554円 +567円 110.87円
General Motors +658円 +678円 110.88円
HP.INC +159円 +172円 110.86円
Pfizer +149円 +127円 110.91円
NIKE +216円 +207円 110.90円
Intel +258円 +289円 110.87円
Tapestry(COACH) ▲72円 +0円
DIREXION S&P500 3X +7円 +3円 113.10円

※現在の外国株の投資額が、90,000円から78,000円となりました。

本日の収益状況は+13,074円でした。前回(+12,943円)とくらべて約100円ほど上がり過去最高益となります。

年末の棚卸しとして、マイナス収益の株を一度、売却することにしました。ワンタップバイを始めてから、初めて(ETFを除く)の株式売却となります。

売却銘柄は以下となります。

One Tap BUY_外国株_売却20171227

・Time Warner:▲355円
・Tapestry:▲39円
・Walt Disney:▲47円
・General Electric:▲941円

合計の損益は▲1,382円となっております。

損切りしたお陰で、利益率は+16.76%でまで向上し、ついに15%を超えました。

損切りしたお金は高配当の銘柄の株、且つ株価が上がってきているものを選定して購入していきたいと思います。

ワンタップバイでも、通常の株同様に配当金がもらえます。ただ、どの株がどれくらいの利回りで、いつ配当金が、もえるのか?知っている方は少...

現在の為替(米ドル/円)は113.23(12月26日 23:00時点)です。

為替の影響が収益に大きく影響しますので、各株の平均取得為替レートも記載していきます。※平均取得レートが現在の為替より円安の場合、     にしており、為替のみでみるとマイナスの収益になります。

先週の112円から113円台前半の円安に突入したことで、1銘柄(前回は5銘柄)為替が平均取得レートより円高の状態となってます。

積み株(米国株)

積み株は、通常の外国株と分かれてますので投資状況を別で報告します。
現在の投資額は以下の通りです。One Tap BUY_積み株取引明細20171226

積み株銘柄 前回 本日 平均取得
為替レート
Facebook +32円 ▲8円 112.16円
IBM +39円 +22円 113.03円
Exxon Mobil +9円 +21円 113.03円
General Electric ▲32円 ▲37円 113.03円
General Motors ▲21円 ▲19円 113.03円

※現在の積み株投資額:6,000円

前回は▲9円でしたが、今回は更に▲21円とマイナスが拡大しました。やはり、投資金額が6,000円だと収益が安定しない為、毎月コツコツ投資をしていきます。

日本株投資(日本株ETF)

One Tap BUY_日本株取引明細20171226

日本株銘柄 前回 本日 平均取得
株価
キーエンス +267円 +296円 63,039円
良品計画 +488円 +385円 30,600円
ファナック +659円 +753円 21,715円
みずほFG +186円 +181円 192.66円
ユニ・チャーム +197円 +182円 2,697円
ニトリHD +118円 ▲66円 16,330円
セコム +0円 ▲2円 8,553円
日経インバETF ▲268円 ▲268円 1,728円
日経レバETF 20,381円

※現在の日本株の投資額33,000円

本日の収益状況は1,459円で、前回(+1,647円)より約200円ほど下がりました。

キーエンスが徐々に上がってきましたが、ニトリHDがマイナスに転じてしまいました。

日本ETFでは日経インバのみで▲270円の状況ままです。

One Tap BUY_日本ETF取引明細20171226ETFはマイナス確定分1,268円を含めると累計は損益で▲1,538円となります。

収益状況

2017年12月26日23:00 時点※

銘柄 投資額 評価額 損益
facebook 17,000円 19,978円 2,978円
facebook(積) 2,000円 1,992円 ▲8円
Microsoft 11,000円 13,096円 2,096円
Apple 8,000円 8,939円 939円
Amazon 5,000円 6,421円 1,421円
Time Warner 0円 0円 0円
Alphabet 5,000円 5,583円 583円
VISA 4,000円 4,983円 983円
McDonald 4,000円 4,639円 639円
Coca-cola 3,000円 3,064円 64円
Exxon Mobil 3,000円 3,261円 261円
Exxon Mobil(積) 1,000円 1,021円 21円
Albata(Yahoo!) 2,000円 3,053円 1,053円
Sterbacks 2,000円 2,015円 15円
TESRA 2,000円 2,016円 16円
IBM 2,000円 1,983円 ▲17円
IBM(積) 1,000円 1,022円 22円
General Electric 0円 0円 0円
General Electric(積) 1,000円 963円 ▲37円
Walt Disney 0円 0円 0円
Boeing 1,000円 1,567円 567円
General Motors 4,000円 4,678円 678円
General Motors(積) 1,000円 981円 ▲19円
HP.INC 1,000円 1,172円 172円
Pfizer 1,000円 1,127円 127円
NIKE 1,000円 1,207円 207円
Intel 1,000円 1,289円 289円
Tapestry(COACH) 0円 0円 0円
DIREXION S&P500 3X 1,000円 1,003円 3円
キーエンス 13,000円 13,296円 296円
良品計画 3,000円 3,385円 385円
ファナック 4,000円 4,753円 753円
みずほFG 3,000円 3,181円 181円
ユニ・チャーム 2,000円 2,182円 182円
ニトリHD 2,000円 1,934円 ▲66円
セコム 1,000円 998円 ▲2円
日経225
日経レバETF
日経インバETF 5,000円 4,732円 ▲268円
現金 10,992円 10,992円 0円
 L内 外国株配当金 540円 540円
 L内 日本株配当金 102円 102円
日本ETF損益 1,268円 0円 ▲1,268円
株売却損益 1,382円 0円 ▲1,382円
合計 130,642円 142,506円 12,506円

(積)は積み株の銘柄となります。

興味を持って頂けましたら、ワンタップバイでの投資を実践してみてください。

⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)公式サイトはコチラ
⇒ 株日記 ランキングは コチラ⤴

スポンサーリンク

フォローする