5月17日の株取引状況(開始91日目)

本日はワンタップバイの外国株(IBM・アップル)ネタです。

IBMは、大手金融サービスのJPモルガンが大幅な株価上昇を予想するレポートを発表したことにより、昨日(4月16日)の株価が前日比+1.4% ほど値上がりしました。

第1四半期の売上総利益が低かったのですが、今年の後半に出荷予定の大型コンピュータのリバウンドの期待値が高まったとの事のようです。
アップルは、6月の世界開発者会議で「新型ノートPC」を発表するのでは、との見方が強まっています。

さて、本日も変わらず、外国株の投資額は36,000円となります。

外国株投資

本日の気になる損益詳細は以下の通り。

One Tap BUY_外国株取引明細20170517

銘柄 前回 本日 平均取得
為替レート
Facebook +621円 +315円 111.97円
Microsoft +38円 ▲46円 113.87円
Amazon +338円 +328円 109.31円
VISA +158円 +86円 113.96円
Time Warner ▲65円 ▲137円 112.97円
Yahoo! +198円 +146円 109.34円
Apple +152円 +87円 114.85円
McDonald +92円 +59円 111.48円
Walt Disney ▲53円 ▲110円 109.34円
Alphabet +112円 +86円 114.02円
coca-cola +19円 +4円 114.32円
starbucks ▲25円 ▲46円 113.14円

本日の外国株は 含み益プラス703円となりますが、前回より882円、下がっております。

現在の為替(米ドル/円)は111.28円(23:00時点)です。

トランプ大統領のロシアへの情報漏洩があった報道で、リスク懸念からドルが売られ、大幅に下落しました。昨日は113,00円でしたので、約1.7円も円高ななったことで、外国株の収益が半分ほど目減りしてしまいました。

為替の影響が収益に大きく影響しますので、各株の平均取得為替レートも記載していきます。平均取得為替レートより現在の為替が円安になっていれば、収益はプラスになりやすいです。

為替でマイナスになっているのは Facebook、マイクロソフト、VISA、タイムワーナー、アップル、マクドナルド、アルファベット、コカコーラ、スターバックスとなっており、ほとんど銘柄でマイナスとなっております。

日本ETF投資

本日は日経レバレッジETFを2,000円分購入しました。

One Tap BUY_ETF取引明細201705017

日経株価が上がると想定して、日経レバレッジを購入しましたが、トランプ政権のロシア情報漏えい問題で円高になった事で、リスク回避の売りで日経平均株価が下落しました。

収益もマイナス13円(-0.38%)となり、持越しております。

基本的にマイナス1.0~1.5%になったら損切りして、プラスの場合は0.5%以上で確定売りするようにしていきます。

収益状況

2017年5月17日23:00 時点

銘柄 投資額 評価額 損益
FaceBook 10,000円 10,315円 +315円
Microsoft 6,000円 5,954円 ▲46円
Amazon 3,000円 3,259円 +259円
VISA 3,000円 3,086円 +86円
Time Warner 3,000円 2,863円 ▲137円
Yahoo! 2,000円 2,146円 +146円
Apple 2,000円 2,087円 +87円
McDonald 2,000円 2,059円 +59円
Walt Disney 2,000円 1,890円 ▲110円
Alphabet 1,000円 1,086円 +86円
coca-cola 1,000円 1,004円 +4円
starbucks 1,000円 954円 ▲46円
日経レバETF 2,000円 1,983円 ▲13円
現金 12,000円 11,020円 ▲980円
合計 50,000円 49,710円 ▲290円

興味を頂けたら是非、実践してみてください。
⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)公式サイトはコチラ
⇒ 株日記 ランキングは コチラ⤴

スポンサーリンク