2月28日の株取引状況(開始15日目)2017年2月28日

今日も昨日に続き新規で日経平均インバースETF(日経平均が下がった儲かる)を朝一で4,000円分購入しました。
トランプ米大統領の演説(2月28日21:00から、日本では3月1日11:00から)を明日に控えて、株価は様子見の動きが予想されてました。
朝一の日経平均の動きに合わせて動いた結果、日経平均が下がると予想しました。

詳細は後ほど。。。

今日の外国株のトピックス企業は『ナイキ』です。

ナイキは昨年に過去最大の691件の特許を取得したそうです。 特に気になるのが、システム系の特許(センサー、ゲーム、ARなど)が含まれているそうです。

テクノロジーと融合してスポーツデータを蓄積するウエア開発が進むと予想されているそうです。

蓄積するウェアと言えば、アディアスが先駆けて『adizero F50 powered by miCoac』の製品を発売してますね。

対応したサッカーシューズにチップを装着することで、コート内のプレー時間や走った距離、スピードやスプリント回数を1秒毎に計測して、動きをデータ化することで、戦略的なデータ分析や選手の改善など、見える化することができるそうです。

さて、本日も変わらず、外国株の投資額は11,000円となります。

外国株投資

One Tap BUY_外国株取引明細20170228

本日の気になる損益詳細は以下の通り。

銘柄 前回 本日
VISA ▲35 ▲52
マイクロソフト ▲102 ▲128
FaceBook ▲34 ▲25
Apple ▲110 ▲114
Alphabet ▲30 ▲31

マイナス350円でした。

全体の主なマイナス要因は、為替の影響です。

トランプ大統領の演説前で円安に大きく動きました。購入当初の平均の円相場は114円台で、本日23:00時点では112.51円と1.5円ほど下がっております。

外国株は為替の影響を大きく受けますし、長期的に保有するので為替はあまり気にしないようがよいですね。

ちなみに、VISA・facebook・Alphabetは株価はプラスになってます。

明日は、2月の振返りで外国株の個別の為替と株価の報告をしたいと思います。

日本ETF投資

One Tap BUY_ETF取引明細20172028

2月28日は朝一の日経平均の挙動で下がっていたので、日経インバETF(日経平均が下がれば儲かる)を購入し、1時間後に売り売り抜きました。

結果、税金を差し引いてプラス4円となっております。

最後まで保有していたら、株価19,630円でマイナス10円となってましたので、上手く売り抜けできたと思います。

本日の日経平均は19,118.99円で 前日比+11.52(-0.06%)でした。

日本ETFはキャンペーンで3月一杯まで手数料が一切かかりませんので、引き続き積極的に売買していこうと思います。

収益状況

2017年2月28日 23:00 時点

銘柄 投資額 評価額 損益
VISA 3,000円 2,948円 ▲52円
マイクロソフト 3,000円 2,898円 ▲128円
FaceBook 2,000円 1,975円 ▲25円
Apple 2,000円 1,886円 ▲114円
Alphabet 1,000円 969円 ▲31円
日経インバETF 0円 0円 0円
現金 4,000円   4,056円 +56円
合計 15,000円 14,706円 ▲294円

興味を頂けたら是非、実践してみてください。
⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)公式サイトはコチラ
⇒ 株日記 ランキングは コチラ⤴

スポンサーリンク