5月11日の株取引状況(開始85日目)

本日はワンタップバイの外国株(アップル、ウォルト・ディズニー、アマゾン、ボーイング)ネタです。

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイがアップル株の保有を2.7倍に拡大し、192億ドル(約2兆1700億円)としたことがわかりました。

アップルの5月9日の終値は+0.6%高の153.99ドルとなり、時価総額では約8030億ドルと、米国企業で初めて8,000億ドルを超えました。

ウォルト・ディズニーは1-3月(第2四半期)の決算を発表し、会社全体の利益は市場予想を上回りました。ただ、ケーブルテレビ(CATV)部門の業績不振も明らかになったことで、決算発表後の時間外取引では株価が一時的に-1.7%程値下がりがおこりました。

米アマゾンは、無料配送の最低購入価格を25ドル(約2,860円)と、これまでの35ドルから引き下げました。配送料が高くのなるのは残念です。

ボーイングは、開発中の小型航空機「737マックス」がエンジンの不具合でテスト飛行を見送ったと伝わったことで、10日の株価は前日比-1.2%下落しました。

さて、本日も変わらず、外国株の投資額は28,000円となります。

外国株投資

本日の気になる損益詳細は以下の通り。

One Tap BUY_外国株取引明細20170511

銘柄 前回 本日 平均取得
為替レート
Facebook +859 +739 111.97円
Amazon +322 +277 109.31円
Microsoft +153 +107 113.87円
VISA +150 +141 113.96円
Yahoo! +171 +167 109.34円
Apple +166 +134 114.85円
McDonald +76 +56 111.48円
Walt Disney +31 ▲21 109.34円
Alphabet +116 +105 114.02円
coca-cola +19 +13 114.32円
starbucks ▲2 ▲18 113.14円

本日の外国株は 含み益プラス1,701円となりますが、前回より368円程、下がっております。

為替の影響が収益に大きく影響しますので、今回から各株の平均取得為替レートも記載していきます。平均取得為替レートより現在の為替が円安になっていれば、収益はプラスになります。

現在の為替(米ドル/円)は113.80円(24:00時点)です。

為替でマイナスになっているのはアップル、アルファベット、コカコーラとなっております。

日本ETF投資

本日は日本ETFの取引も保有もなし

基本的にマイナス1.0~1.5%になったら損切りして、プラスの場合は0.5%以上で確定売りするように心がけてます。

収益状況

2017年5月11日 24:00 時点

銘柄 投資額 評価額 損益
FaceBook 8,000円 8,739円 +739円
Amazon 3,000円 3,277円 +277円
Microsoft 3,000円 3,107円 +107円
VISA 3,000円 3,141円 +141円
Yahoo! 2,000円 2,167円 +167円
Apple 2,000円 2,134円 +134円
McDonald 2,000円 2,056円 +56円
Walt Disney 2,000円 1,979円 ▲21円
Alphabet 1,000円 1,105円 +105円
coca-cola 1,000円 1,013円 +13円
starbucks 1,000円 982円 ▲18円
日経インバースETF
現金 22,000円 20,993円 ▲1,007円
合計 50,000円 50,693円 +693円

興味を頂けたら是非、実践してみてください。
⇒ One Tap BUY(ワンタップバイ)公式サイトはコチラ
⇒ 株日記 ランキングは コチラ⤴